国道56号 中村宿毛道路


国道56号「中村宿毛道路」は、四万十市と宿毛市をつなぐ自動車専用道路と、四万十市街地の交通混雑を緩和する一般道路からなり、四万十市〜宿毛市間の円滑な交通確保と道路冠水による通行止めの解消、四万十市内の渋滞の解消を目的とした延長23.2kmの道路です。

 

<計画諸元>
区間 自)高知県四万十市古津賀(コウチケン-シマントシ-コツカ)
至)高知県宿毛市和田(コウチケン-スクモシ-ワダ)
延長 23.2km
構造規格

第1種第3級・自動車専用道路部(四万十市右山〜宿毛市和田)
第3種第2級・一般道路部
(四万十市古津賀本デン〜四万十市右山)
(四万十市下田交差点〜四万十市右山)
第4種第1級・一般道路部
(四万十市古津賀ササ山〜下田交差点)

設計速度 一般道路部・60km/h
自動車専用道路部・80km/h(4車線整備)
自動車専用道路部・80km/h(2車線整備)
平成28年度の取り組み 四万十市から宿毛市間の現道の交通混雑の解消と、高速交通網の形成を目的として、平田IC〜宿毛IC(仮称) の改良工事・橋梁工事を推進し、トンネル工事に着手します。

 

工事の現況

宿毛市和田(宿毛IC)・平成28年4月撮影 宿毛市中山(寺山第2高架橋)・平成28年4月撮影
   
 
宿毛市平田・平成28年4月撮影  

 

着々中村宿毛道路


▲工事の進捗状況を、定期的に写真で紹介しています。

 

ストック効果(整備効果)

国道56号線楠島交差点(四万十市)~四万十IC間、事故6割減少~中村宿毛道路開通で混雑緩和、バイク通学も安全に~