道路協力団体制度は、道路における身近な課題の解消や道路利用者のニーズへの
    きめ細やかな対応などの業務に自発的に取り組む民間団体等を支援するものです。

     道路管理者と連携して業務を行う団体として法律上位置づけることにより、自発的な業務
    への取組を促進し、地域の実情に応じた道路管理の充実を図ろうとするものです。


      四国地方整備局では、国が管理する国道(直轄)について、道路協力団体制度が創設され
    て初めてとなる公募を11月から行いました。

     今回申請いただいた団体について審査した結果、平成28年12月26日付けで5団体を、道路
    協力団体に指定しました。
 

   

【制度の概要、関係法令、指定までの流れ】

○申請書類の様式
 様式第1号  添付様式1・2・3  様式-報告  様式-計画  様式4  様式5           
○申請書作成にあたっての注意事項
○リーフレット

道路協力団体指定の状況(四国地方整備局管内)