■概要

 道路インフラの老朽化対策の本格実施に向け、地方公共団体の三つの課題(予算不足・人不足・技術力不足)に対して、支援方策を検討するために「高知県道路メンテナンス会議」を設置しています。
 「高知県道路メンテナンス会議」では、関係機関の連携による検討体制を整え、課題の状況を継続的に把握・共有し、効果的な老朽化対策の推進を図っています。

■参加機関

 国土交通省四国地方整備局道路部、土佐国道事務所、中村河川国道事務所、四国技術事務所
 高知県、高知県内34市町村
 西日本高速道路株式会社

■役割

 1.研修・基準類の説明会等の調整
 2.点検・修繕において優先順位等の考え方に該当する路線の選定・確認
 3.点検・措置状況の集約・評価・公表
 4.点検業務の発注支援
 5.技術的な相談対応  等

■会議開催状況

開催日   会議の内容 参考資料 
  H26.7.3  平成26年度第1回会議開催
  ・会議「設立趣旨」及び会議「規約」について
 記者発表資料
  H26.9.26  平成26年度第2回会議開催
  ・定期点検の優先順位の考え方
  ・定期点検予定について
  ・一括発注について
 記者発表資料
  H26.12.24  平成26年度第3回会議開催
  ・各道路施設の点検計画について
  ・定期点検結果の提供について
  ・高知県跨道橋連絡部会の設置について
 記者発表資料
  H27.6.1  平成27年度第1回会議開催
  ・老朽化対策の最近の取り組みについて
 記者発表資料
  H27.9.3  平成27年度第2回会議開催
  ・平成26年度の取組状況
   (点検実施状況、判定結果等)
  ・平成27年度の見通し
   (点検計画、一括発注、研修等)
 記者発表資料

 会議資料・
 H26点検結果
  H27.12.22  平成27年度第3回会議開催
  ・道路メンテナンス年報について
  ・点検計画の見直し、修繕計画、個別施設計画
   の策定について
 記者発表資料


■関連リンク

 国土交通省 道路の老朽化対策
 四国地方整備局 道路の老朽化対策ポータルサイト