橋梁点検車の貸与について

目的

 平成26年7月より道路管理者はトンネル、橋梁等の点検を近接目視にて5年に一度の頻度で行うこととなり、点検に際し地方公共団体等から橋梁点検車の貸付要望が多々寄せられております。そこで、橋梁点検車の貸付に係る手順等を示すことにより地方公共団体等の事務効率化を図るものです。