おしらせ 事業概要 整備効果 事業年表 詳細情報


牟岐バイパス

 

おしらせ

平成17年12月8日記者発表:「一般国道55号 牟岐バイパス事業説明会」の開催について

↑TOPへ

事業概要
 徳島県南部地域を縦貫する国道55号は、徳島市と高知市を結ぶ延長約200kmの主要幹線道路であり、県民の生活や経済、観光振興に大きな役割を果たしています。
 一方で、牟岐町市街地部では、南海トラフ地震時の津波による浸水被害が予測されながら、他に代替となる路線がないなどの課題を有しています。
 牟岐バイパスは、南海トラフ地震による津波浸水想定区域を回避し、緊急輸送道路の機能を確保することで、安全性・信頼性の高い広域道路ネットワークを構築するとともに、災害拠点病院(県立海部病院)の高台移転、避難広場の整備など、地域の防災まちづくりと一体となった整備により地域の津波・地震対策を支援することを目的とした延長約2.4kmの道路です。
本事業のパンフレットをこちらから閲覧できます(PDF:2.68MB)
概要図
↑TOPへ

整備効果

↑TOPへ

事業年表
 これまでの事業の経緯を下表に示します。
年度 事業実施内容
 H17 測量着手 

 平成29年度当初の事業計画を下表に示します。

H29年度事業内容 備考
・調査推進:
  調査設計
・用地買収推進:
  清水地区ほか用地買収
・工事推進:
  大谷地区ほか改良工

用地進捗率:約59%
事業進捗率:約37%

 

牟岐町川長〜牟岐町中村
L=2.4km(2/2)
 開通時期については、完成に向けた円滑な事業実施環境が整った段階で確定予定

(注)備考欄の用地進捗率は、平成29年3月31日時点である。
(注)備考欄の事業進捗率は、平成29年3月31日時点である。
(注)備考欄の開通予定については、事業進捗等により今後、変更する場合がある。
↑TOPへ

詳細情報
・計画諸元
事業名 一般国道55号牟岐バイパス
区間 自)海部郡牟岐町川長
(かいふぐん むぎちょう かわたけ)
至)海部郡牟岐町中村
(かいふぐん むぎちょう なかむら)
延長 2.4km
道路構造 第3種 第2級
設計速度 60km/時
車線数 2車線

・標準断面図
標準断面図
↑TOPへ