「よって西土佐」が道の駅に登録!~登録証伝達式を行いました~

2015年12月7日


平成27年11月5日付けで、高知県内23番目の道の駅として「よって西土佐」が「道の駅」に登録されました。
(これにより、四国内の道の駅は84カ所になります)

「道の駅」登録証の伝達式を下記のとおり執り行いました。

【登録証伝達式】

日時:平成27年12月7日(月)13:00~  
場所:四万十市役所 西土佐総合支所
    (高知県四万十市西土佐江川崎2445-2)   
出席者:四万十市長、中村河川国道事務所 副所長 他

※「道の駅」の登録証は、市町村等からの申請により、認定要件を満足した場合に国土交通省道路局長が交付するもので、今回申請者である四万十市長へ中村河川国道事務所 副所長から伝達しました。


【完成予想図】

登録証伝達式の様子

■四万十市長へ登録証を伝達
■道の駅の登録証
中村河川国道事務所 副所長   四万十市長  

《中村河川国道事務所 副所長からのコメント》


このたびは、道の駅新規登録おめでとうございます。
整備にあたっては、市長様をはじめ市役所の皆様、地域の皆様が熱意を持ってとりくんでおられる姿に共感しておりました。「よって西土佐」が四万十市や幡多地域の魅力を最大限に情報発信して頂ければと思います。

 《四万十市長からのコメント》


本施設は四万十市で初めての道の駅であり、北の玄関口となります。幡多地域の農林水産・商工・観光業の機能を有するターミナル拠点として、地域振興・観光振興の核となるような取り組みをしてまいります。皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。