全国の幹線道路(国・都道府県道)の22%の区間に死傷事故件数の71%が集中しています。

国土交通省では、このように危険な区間を市民の方々等からご意見を頂きながら『事故危険区間』として選定し、市民に交通事故が起こりやすい危険な箇所として認識頂き、集中的・重点的に、悲惨な交通事故の対策に取り組む「事故ゼロプラン(事故危険区間重点解消作戦)」を展開しています。

平成22年11月より各県で開催した第三者委員会での意見等を参考に、国土交通省が管理する国道(直轄国道)における『事故危険区間』を選定しました。

    【徳島県】 「事故危険区間」 代表51区間    リスト    マップ(gif)   マップ(pdf)

            区間事例1:国道192号 徳島県徳島市藍場町1丁目(春日橋北詰交差点)
            区間事例2:国道55号 徳島県阿南市富岡町滝の下
            区間事例3:国道192号 徳島県吉野川市鴨島町鴨島

    【香川県】 「事故危険区間」 代表50区間    リスト    マップ(gif)   マップ(pdf)

            区間事例1:国道11号 香川県高松市上天神(上天神交差点)
            区間事例2:国道11号 香川県さぬき市鴨庄
            区間事例3:国道11号 香川県観音寺市柞田町

    【愛媛県】 「事故危険区間」 代表65区間    リスト    マップ(gif)   マップ(pdf)

            区間事例1:国道196号 愛媛県松山市大手町1丁目(西堀端交差点)
            区間事例2:国道11号 愛媛県西条市明穂
            区間事例3:国道56号 愛媛県宇和島市天赦公園

    【高知県】 「事故危険区間」 代表50区間    リスト    マップ(gif)   マップ(pdf)

            区間事例1:国道56号 高知県高知市河ノ瀬町(河ノ瀬交差点)
            区間事例2:国道56号 高知県高岡郡四万十町古市(古市交差点)
            区間事例3:国道33号 高知県吾川郡いの町枝川

今後、「事故危険箇所」として位置づけられた区間について、優先度の高いものから、事業着手する箇所を定め事故対策を推進していく予定です。


拡大図へ