河川整備計画の変更に関すること

仁淀川水系の四国地方整備局及び高知県が管理する区間について、今後概ね30年間の河川整備等の内容を記載した 『仁淀川水系河川整備計画』(以下、「河川整備計画」という)を平成25年12月20日に策定し、河川整備を推進しています。

このような中、平成26年8月の台風12号及び台風11号により、仁淀川下流域を中心に大雨となり、 特に日下川、宇治川では甚大な被害が発生しました。

そこで、河川整備計画の点検を行い、平成26年12月18日、平成27年1月28日の仁淀川流域学識者会議において、 その内容を報告し河川整備計画の変更が必要との意見をいただいたところです。

本学識者会議の意見を踏まえ、四国地方整備局及び高知県では、日下川、宇治川の河川整備内容を追加するなど 河川整備計画の変更を行うことにしました。

策定に関することへ移動
点検に関することへ移動

更新情報

令和6年5月17日

令和6年5月16日

平成28年12月8日

平成28年9月30日

平成28年3月16日

平成28年3月9日

平成28年 1月13日

平成27年11月25日

平成27年10月29日

平成27年10月22日