サイトマップ
矢印トップ矢印貯水池利用矢印貯水池利用に対するスロープの解放状況、利用上の注意



貯水池への下船可能な車両進入路

貯水池をご利用いただく際は、事前に必ず別添の届け出を提出してください。(団体・個人を問わず全て) ※提出については、ペーパーレス化(紙資源削減)のため、可能な方はメール送付にご協力ください。

貯水池のご利用は、自己責任となりますのでご留意ください。

■矛石谷スロープでの下船は可能ですが、それ以外のスロープでの下船はできません。また、明記されている場所においても降雨、地震、台風接近などの際には進入禁止の措置をとる場合があります。
詳しくは随時電話対応いたしますので、お手数ですがお問い合わせ願います。

 

              < 注 意 >
・ダムは貯水位の変動が大きいため、十分に注意の上ご利用をお願いします。

・許可を受けず貯水池内に係留する行為は河川法違反となり、不法な係留船の扱いとなります。

・水上スキー及びジェットスキー等の利用区域を決めていますので、ルールを守って利用して下さい。

・水船・ジェットスキー等、湖面を航行する際に、スロープで上げ下ろし中の船がある時は、徐行をお願いします。
               
 

            <スロープのご利用について> 
・貯水位が184m未満及び195m〜197.5mの間及び204m以上はスロープにて船を損傷する恐れがあり、利用者の方の安全を考慮し、閉鎖とさせていただきます。なお、最新の大渡ダム貯水位はこちらで確認できます。

 

        

     <水位低下によるスロープの利用禁止期間の延長について>
・ダムの水位を低下させるため、令和6年5月31日(金)よりスロープを閉鎖していますが、気象状況及びダム作業等により、令和6年6月17日(月)まで利用禁止期間を延長します。

矛石谷スロープ

矛石谷入口 矛石谷スロープ
 
矛石谷水際  

規制区域の目印

 
ブイ  

貯水池での大会・イベント届け出状況(R6/5/31現在)

利用日 使用目的 人数 その他
令和6年 7月21日 バス釣り大会 10  
令和6年 8月 3日 バス釣り(S.T.G CUP)プラクティス

10

ボート10艇

令和6年 8月 4日

バス釣り大会(S.T.G CUP) 18 ボート18艇
令和6年 8月 7日 バス釣り大会 10  
令和6年 8月18日 H.B.C バス釣り大会 15 小型船舶15艇
令和6年 9月 1日 釣り大会(H-CUP) 15  

※こちらはご利用の際の目安としてご覧下さい。届け出と実際の貯水池の利用状況は異なる場合があります。

 

 

 

 

 

 

ダムより下流で釣りやキャンプなどをする皆様へ
「怖さを知って川と親しむために」
 大渡ダムは、仁淀川の中流に位置しています。そのため、ダムより上流で雨が降った時は、ダムより下流で雨が降っていなくても、ダムからの放流により川の水位が上がることがあります。この場合は、警報やサイレンにてお知らせをしますので、安全な場所に避難をお願いします。
 また、ダムより下流で大雨が降った時には、ダムからの放流がなくても、川の水位が上がることがあります。この場合は、警報やサイレンはなりませんので、十分に注意をしましょう。川の怖さを知って川と親しみましょう。
矢印貯水池利用についてに戻る


Copyright © 2007 Oodo-Dam. All Rights Reserved.
このホームページの全ての文章の文責・著作権は国土交通省四国地方整備局大渡ダム管理所に帰属します。
著作権・プライバシーポリシー等について | リンクについて | サイトマップ | ご質問・お問合せ窓口