HOME 渇水・洪水情報 川を知る・ダムを知る 事務所のご案内 リンク集

ダムの紹介

吉野川北岸用水     (よしのがわほくがんようすい)

吉野川北岸農業水利事業は、1級河川吉野川の北岸地区・池田町他11ケ町に亘る受益面積6,860haを対象として行う、国営総合かんがい排水事業です。徳島県池田町に建設された、池田ダムに取水施設を設けてかんがい期平均13.0m3/s(最大14.8m3/s)、非灌漑期2.0m3/sを取水し、池田町から板野町に至る延長69.2kmの導水路にて供給しています。
●幹線水路
幹線水路名称 総延長
幹線新設区間 41,500m
阿波用水区間 15,300m
幹線末端区間 12,400m
合 計 69,200m
吉野川北岸用水
●最大取水量
期 間 かんがい期 非かんがい期
6月1日から
10月10日まで
10月11日から
翌年5月31日まで
吉野川取水口 14.789m3/s 3.843m3/s
小川谷取水口 0.451m3/s 0.098m3/s
●事業経緯
昭和43.7 北岸用水基本計画決定
昭和47.7 起工式
昭和49.5.29 池田トンネル完工式(通水式)
昭和53.6.14 上流部8km区間通水開始
昭和58.6.7 旧阿波用水区間まで通水開始
昭和61.7.24 幹線水路全通式