四国テーマ設定技術募  > 平成22年度の取り組みについて

四国テーマ設定技術募集
 四国地方整備局では、産・学・官の有識者等による新技術活用評価委員会において、四国における具体的なニーズにマッチした、四国のこれからの発展に役に立つ技術テーマを設定し、四国版のテーマ設定技術募集として平成18年度より公募を行っています。
 平成22年度は、「災害対応技術」・「構造物保全技術」・「維持管理技術」について公募します。
 
  公募期間 : 平成22年5月10日(月) 〜 平成22年6月30日(水)  ※終了
 

災害対応技術
 @デジタルカメラのみによる非接触測量技術
  デジタルカメラのみで被災現場に入らずに測量できる非接触測量技術。

構造物保全技術
 A簡易点検技術
    従来の構造物(トンネル、鋼橋等)の劣化・損傷状況を交通阻害などなく把握できる簡易点検技術。

 B維持管理技術
  維持管理費を低減できる技術。

平成22年度「四国テーマ設定技術募集」
  @デジタルカメラのみによる非接触測量技術応募要領(PDFファイル:111KB)
  A簡易点検技術応募要領(PDFファイル:68KB)
  B維持管理技術応募要領(PDFファイル:67KB)
   
公募テーマの詳細と申請様式
公募テーマ @デジタルカメラのみ
による非接触測量技術
A簡易点検技術 B維持管理技術
リーフレット PDFファイル:39KB PDFファイル:40KB PDFファイル:35KB
テーマの詳細 PDFファイル:22KB PDFファイル:20KB PDFファイル:20KB
様式1〜4
(Wordファイル版)
ダウンロード:121KB ダウンロード:117KB ダウンロード:117KB
  
   
平成22年度「四国テーマ設定技術募集」について 記者発表