吉野川水系吉野川、旧吉野川・今切川洪水浸水想定区域図

 

 

○お住まいの地域のパンフレットをクリックしてください。 

吉野川 下流区間
吉野川 上流区間
旧吉野川・今切川

 

 近年、集中豪雨等による水害が頻発し、短時間で河川が増水したり、堤防が決壊するなど現在の想定を超える浸水被害が多発し、施設の能力を上回る洪水の発生頻度が増えることが懸念されています。

 

 このような背景から、平成27年に「水防法等の一部を改正する法律」が施行され、洪水予報河川及び水位周知河川では、想定最大規模の降雨を対象とした浸水想定区域の公表などが義務づけられました。この度、四国地方整備局では、下記の河川において、浸水想定区域図を作成しましたので公表します。

 

 浸水想定区域図では、想定最大規模の降雨により河川が氾濫した場合に想定される浸水区域、水深、浸水継続時間及び家屋倒壊等氾濫想定区域を示すとともに、計画規模の降雨により河川が氾濫した場合に想定される浸水区域、水深を示しています。


 また、想定最大規模の河岸侵食幅を予測した家屋倒壊等氾濫想定区域も示しています。

 

 なお、今回、公表した浸水想定区域図を参考に、関係市町村では、避難場所その他洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な事項等を記載した水害ハザードマップを改良するとともに、別途進めている「水防災意識社会 再構築ビジョン」の取組において、関係機関が減災のための目標を共有し、ソフト対策を推進するための検討を行います。


○公表する浸水想定区域図

 

吉野川

(1)想定最大規模降雨により想定される浸水区域及び水深

(2)計画規模降雨により想定される浸水区域及び水深

(3)想定最大規模降雨により想定される浸水継続時間

(4)想定最大規模降雨により想定される家屋倒壊等氾濫想定区域

(5)想定最大規模の河岸侵食幅を予測した家屋倒壊等氾濫想定区域



旧吉野川・今切川

(6)想定最大規模降雨により想定される浸水区域及び水深

(7)計画規模降雨により想定される浸水区域及び水深

(8)想定最大規模降雨により想定される浸水継続時間

(9)想定最大規模の河岸侵食幅を予測した家屋倒壊等氾濫想定区域

※想定最大規模降雨により想定される家屋倒壊等氾濫想定区域については、吉野川のみの公表となっています。旧吉野川・今切川は氾濫流による家屋倒壊等氾濫想定区域はありません。

※想定決壊地点毎の時系列浸水想定区域図の閲覧希望の方は、徳島河川国道事務所河川調査課までお問い合わせください。(閲覧可能な資料の例)