このページの先頭です。

南いよ風景かいどう

南伊予の豊かな自然と人の暮らしにふれる道

 「南いよ風景かいどう」は、愛媛県南予地域の様々な住民団体と行政が活動主体(風景街道パートナーシップ)となって、「南伊予みち風景会議」風景街道部会を組織し、平成19年11月、日本風景街道に登録されました。
 宇和海や鬼ヶ城山系を中心とした豊かな自然、南伊予に息づく文化、1000年以上も続く遍路文化で培われたお接待の心など、南予の風土・風景を次世代に継承すること、また、その魅力を全国に紹介し、広く交流人口を高めることを目指して活動しています。
 その範囲は、国道56号、320号、381号、県道8号線、293号線、345号線を中心とした、愛媛県南予地域の1市3町(宇和島市、鬼北町、松野町、愛南町)におよびます。

※PDFを閲覧するには、「Adobe Reader」(無償)が必要です。
「Adobe Reader」はコチラからダウンロードできます。

地域のねらい

  • 宇和海や鬼ヶ城山系を中心とした豊かな自然、1000年以上も続く遍路文化で培われたお接待の心など、南予の風土、風景を次世代に継承する。また、その魅力を全国に紹介し、広く交流人口を高めることを目的とする。

活動エリアと地域資源

  • 南いよエリア、宇和島市、鬼北町、松野町、愛南町の4市町から成り立ち、6つのルートを中心に構成
  • 足摺宇和海国立公園、清流四万十川の源流、山風景と渓谷美、昔懐かしい自然景観など地域資源が豊富
  • これらを活かして、各地域において様々な活動が行われている。

地域の活動推進体制

  • 「南伊予みち風景会議」 (ボランティア団体、民間団体、学識者、愛媛県、宇和島市、鬼北町、松野町、愛南町、国交省)

活動内容


だんだん祭り
内容:段畑での収穫祭
時期:平成17年より毎年4月開催


トレッキング・ザ・空海
内容:遍路道の清掃とトレッキングガイド
時期:平成9年より年2~3回開催


蛍の畦道プロジェクト
内容:地元小学生の手作り灯籠による畦道のライトアップ等
時期:平成18年より毎年6月開催

▲このページの先頭へ

四国風景街道協議会事務局
国土交通省四国地方整備局 
道路部地域道路課 
〒760-8554 高松市 サンポート3番33号 
TEL.087-851-8061(代表)