道の駅マーク  虹の森公園まつの
● ---------- - ehime - nijinomorikouenmatsuno - ---------- ●



    全体地図    


写真
  • 駅施設
    駐車場大型5台・普通140台・
    身障者用2台/トイレ/
    四万十川学習センターおさかな館/
    ガラス工房/農業公園/地域物産センター/
    青空市場/ちびっこ広場/イベント広場/ ほか

  • 営業時間
    おさかな館、ガラス工房、
    特産品販売所、森の国ファーム:午前10時〜午後5時
    青空市場:午前7時30分〜

  • 休館日
    水曜日(祝日、春・夏・冬休み、GWは営業)
    1月1日、2月の第1火・水曜日

  • 連絡先
    愛媛県北宇和郡
       松野町大字延野々1510-1
    TEL:0895-20-5006
    FAX:0895-20-5012

  • 最寄りのアクセスIC
    宇和島朝日IC
    宇和島坂下津IC
    四万十町中央IC(高知自動車道)

     「虹の森公園まつの」のホームページ


本町の中央部を流れる広見川は、日本最後の清流四万十川の最大の支流であり、優れた自然景観や貴重な生態系が現存しており、天然ウナギや川ガニ、鮎などの水産資源も豊富である。
駅の中心は「やすらぎゾーン」と「ふれあいゾーン」の2つからなっている。主な施設として、じゃぶじゃぶ池や遊具の広場、多目的芝生広場、カワセミをモチーフにしたモニュメント塔、などがある。地域物産センターには、環境保全と資源再利用を目的に推進しているガラスリサイクル事業を、制作の実演・展示販売を通して紹介している。四万十川の自然と文化をテーマとした「四万十川学習センターおさかな館」、松野の恵みを集めた「物産市」など楽しさ満載の公園である。


Infomation
  • 滑床渓谷
    宇和島市との境、鬼ガ城山・大久保山・高月山など1000m級の山々に抱かれた長さ12kmに及ぶ渓谷。渓谷の両側には自然探勝道がつけられており、出合滑・岳見岩・雪輪ノ滝・千畳敷などの景勝が続く。なかでも花崗岩の河床に美しい波紋を描きながら流れ落ちる雪輪ノ滝が一番の見どころ。万年橋一帯は野猿の自然公園となっている。

  • 桜ガ丘
    松丸駅の北。吉野川と町中心街を見下ろす景勝の地。桜の名所で春には多くの花見客で賑わう。

  • 伊井公園
    吉野生駅の東にある町民の憩いの場。桜・ツツジが美しく、ミニ四国霊場八十八ヵ所が設置されている。

  • 照源寺
    松丸駅の南。室町初期、河原淵領主の菩提寺として開基。本尊は聖観世音菩薩像で、他に寺宝も多い。

前へ 四国の「道の駅」一覧に戻る 次へ

全国「道の駅」連絡会