道の駅マーク  みま
● ---------- - ehime - mima - ---------- ●



    全体地図    


写真
  • 駅施設
    駐車場大型12台・普通108台・
    身障者用4台/トイレ/
    物産館/レストラン/
    レンタサイクル/
    畦地梅太郎記念美術館/
    井関邦三郎記念館
  • 営業時間
    物産館:午前9時〜午後6時
    レストラン:午前9時〜午後5時
    (昼食バイキング午前11時〜午後1時30分)
    美術館・記念館:午前9時〜午後5時
  • 休館日
    毎週火曜日、年末年始
    (火曜日が祝祭日の場合は翌日休館)
  • 連絡先
    愛媛県宇和島市三間町務田180-1
    TEL:0895-58-1122
    FAX:0895-58-1166
  • 最寄りのアクセスIC
    三間IC

     「みま」のホームページ


当駅は、田園に囲まれた田舎らしさを感じる風景の中にあり、和洋折衷の木造建築が来館者にひとときの休息と安らぎを与える空間となっています。
物産館では地域の新鮮な農産物や特産品の直売や総合格闘技K-1のグッズを販売し、レストランでは農家女性グループが地元食材をふんだんに用いたプロのお袋の味を堪能できます。また、【版画家】畦地梅太郎画伯の記念美術館、【井関農機株式会社の創業者】井関邦三郎氏の記念館により地域文化を紹介しています。
レンタサイクルで町内に点在する観光スポットを楽しみながらゆったりと探訪していただくことができます。


Infomation
  • 中山池自然公園
    人が自然と触れ合える、里山を再現した中山池自然公園。
    交流広場には四季折々の花でいっぱいの花畑が広がっています。
  • 毛利家屋敷(三間町指定文化財)
    主屋は宝暦3年(1753)に初代重威が建築し、一列並び型(ドマ・カッテ・オク)に座敷部(次の間、ザシキ)を角屋として延ばし、家全体が鍵屋、角屋座敷という珍しい例です。
    主屋・長屋門・蔵・納屋・庭等すべてが、江戸時代の三間の庄屋屋敷の姿をよく残しており、周囲の地形をうまくとり入れた景観と威容は、そのまま保存しておきたい貴重なものです。
  • 41番札所龍光寺
    弘法大師自ら尊像を刻み、堂宇を建立したと伝えられる。
  • 42番札所仏木寺
    御本堂の大日如来坐像と新大師堂の弘法大師坐像は県指定文化財。

前へ 四国の「道の駅」一覧に戻る 次へ

全国「道の駅」連絡会