四国地方整備局では、歴史文化を活かした個性ある地域づくりを推進するため、平成19年度より『歩き遍路の危険箇所緊急3箇年対策プログラム』に取り組んでいます。  

この度、今後の取り組みの参考とさせて頂きたく、皆様からのご意見をいただいております。

お遍路文化支援のため、あなたのご意見を是非お聞かせください。

お聞きしたいこと。
①遍路ルートの道路について、良かったこと、改善して欲しいこと等を教えてください。
  (具体箇所の場合→例:国道55号○○トンネルが暗い、通行時だけでも明るくできないか。 等)
②その他(道路に関係する内容以外でも結構です)
 

なお、四国内の直轄国道に設置された休憩所や「道の駅」などにおいても、意見帳によりご意見を頂いております。合わせ、ご協力願います。
 

意見帳の設置場所は下図の通りです。 拡大してご覧ください。

設置休憩所数:21箇所
設置「道の駅」数:14箇所

(GIFイメージ:170kb 2000×1460pixel)

拡大図