国土交通省四国地方整備局入省案内

整備局職員の1日

四国地方整備局職員の一日

四国地方整備局で働いている先輩職員のある1日を追ってみました。
未来の自分の姿を重ねてみませんか?


自分が携わった事業の完成を
目にしたときは感動です!

現在の仕事

 新しい道路を作るために必要となる土地の取得に関する仕事をしています。 契約書類作成などのデスクワークもありますが、土地の取得価格や家屋の移転のための補償金額を決定するために各関係機関と調整しなければならないことも多く、打ち合わせも頻繁に行っています。 また、現場に行って、譲っていただく土地の測量や移転していただく家屋の調査に立ち会ったりするなど、様々な仕事があります。

リクルート生へのメッセージ

 四国地方整備局は、四国に住む人々の生活に直接大きな影響を与える、 道路・河川・港湾・空港の整備・維持管理を担っています。事務職でも仕事内容が多岐に亘っており、日々勉強の毎日ですが、四国のインフラ 整備に携われることをとても誇りに思っており、スケールの大きな仕事ができるところが整備局の大きな魅力だと感じています。自分が携わった仕事が形に残るので、将来自分に子供ができたら自慢したいです! みなさんも是非、一緒に四国を支えていきませんか。


大規模な事業に携われる
やりがいと魅力を実感

現在の仕事

 東予港では、地震に強い岸壁の整備や、泊地や航路を増深する浚渫工事を直轄事業として行っています。これらの完成後には大型新造フェリーの就航が予定されています。私は、工事の発注や監督、関係機関調整を担当しています。工事を進める上で、事業の重要性を地域の多くの皆さんに理解してもらうことも大切な仕事の一つだと考えています。

リクルート生へのメッセージ

 港湾は物流・人流・防災拠点として、生活に欠かせないインフラです。
四国地方整備局の技術者は、大規模プロジェクトの計画立案から現地工事まで 携われるのが魅力です。一緒に働きましょう。


ダムの操作から広報まで
やりがいあって、とても充実!

現在の仕事

 松山市のみずがめと言われる石手川ダムで、ダム管理に従事しています。一口にダム管理と言っても、その内容はダムの 操作、施設の維持管理、ダム湖の水質保全など多岐にわたります。また、ダム見学会などを行いダムの役割について広報 することも重要な仕事の一つです。どの仕事もやりがいがあり、とても充実しています!

リクルート生へのメッセージ

 四国の各都市が抱える課題はそれぞれ違いますが、国土交通省に寄せられる期待はどこも大きいと思います。各都市の さまざまな現場でスキルアップできることも国土交通省の魅力の一つです。ぜひ、四国地方整備局で一緒に地域の方に喜ばれる仕事をし、四国を盛り上げていきましょう!!

【番外編】四国地方整備局で働く先輩の休日♪









ページTOPへ