国道56号 大方改良


国道56号「大方改良」に平行する現国道56号は、道路幅員が狭く歩道も未整備のため、交通安全上の課題が多い区間となっています。この課題を解消するため現道に近接するバイパス整備を行うことにより市街地の交通混雑の緩和と交通安全の確保を図ります。

 

<計画諸元>
区間

高知県幡多郡黒潮町入野立石〜高知県幡多郡黒潮町入野神ノ前

延長

L=2.6km

構造規格

第3種第2級

設計速度 60km/h
平成28年度の取り組み

黒潮町(旧大方町)市街部の交通混雑の緩和及び交通安全の確保を図るため、調査設計・用地買収及び改良工事を推進します。

 

工事の現況

黒潮町入野本村・平成28年4月撮影 黒潮町入野浜の宮・平成28年4月撮影
   
 
黒潮町入野早咲(柳の川橋)・平成28年4月撮影  

 

着々おおがた

 

▲工事の進捗状況を、定期的に写真で紹介しています。

着々大方