片坂バイパス最後のトンネルが貫通

2017年3月6日


  中村河川国道事務所が事業を進める『一般国道56号片坂バイパス』の3つのトンネル中で最後となる拳ノ川トンネルが貫通し、地域の方々や黒潮町立拳ノ川小学校の児童及び教員をお招きして現場見学会及び記念式典を開催しました。
  小学生には、防水シートへ絵やメッセージを描いたり、くす玉開きや貫通石拾い等の参加に加え、学校側から要望のあった『キャリア教育』に答えるため、トンネルについての質問に回答したり、工事に従事する人等について紹介する機会を設けました。
 

◇防水シートへサイン
◇貫通の瞬間
◇くす玉開きに参加
◇トンネル工事の勉強