土佐市歩道事業

歩道整備事業

東鴨地地区
市野々地区

国道56号土佐市の東鴨地地区および市野々地区では、歩道が未整備であり、朝夕の通学・通勤時には歩行者・自転車と車両が輻輳し危険な状態です。

本事業は、歩道整備を行い、歩行者・自転車が安心して通行できる歩道空間を確保するものです。

平成27年度は、調査設計、用地買収および工事を実施する予定です。

土佐市バイパス

高知河川国道事務所では、平成元年度から平成26年度まで「国道56号 土佐市バイパス」の新設整備を実施していました。

現在、管内の国による道路整備、道路管理につきましては、「土佐国道事務所」が担当しています。