ご質問等への回答

分類 お問合せ・ご質問等 回答内容
共通事項 高知河川国道事務所は、どのような事業をしているのか? 【河川関係】
仁淀川と物部川の改修および管理。

【道路関係】
土佐市における歩道事業(工事)
一般国道56号
※その他の国による道路整備・維持管理は、土佐国道事務所(TEL 088-884-0359)が担当しています。

【海岸関係】
高知海岸の堤防・突堤・人工リーフの工事などの保全工事を行っています。
※なお、維持管理は、高知県 土木部 港湾・海岸課(海岸建設担当/TEL 088-823-9886)が担当しています。

【計画・調査・用地収買収】
上記各事業に関する調査計画・用地買収を行っています。
地元の業者や資材を優先して使用できないか? 公共工事の入札・契約は、透明性を確保し客観的に行われるものであり、地元の業者だからと言って優先的な入札・契約は出来ません。
資材については、規格を条件明示するだけで、規格にあっておれば工事に使用できます。また、どこの業者から資材を入手するかは、請負者の裁量となっています。
工事受注業者に、下請けに入れるよう紹介してもらいたい。 工事を受注した企業は、その工事の適正な施工を確保するため、下請け企業の選定、材料の手配等について、受注者の裁量で行っています。
このため、発注者として、下請け業者の紹介等は、不当行為となり出来ません。
河川事業 河口でアカウミガメが産卵したようだが、卵を教材として使用したいが、取ってもよいのか? 高知海岸では、春野町の小学校が採卵し、ふ化放流をしています。
ウミガメの卵の採取については、高知県海区漁業調整委員会の承認を受ける必要があります。
詳しくは、高知県 水産振興部 漁業管理課(保安漁船担当/TEL 088-821-4826)に問い合わせをお願いします。

当サイトでは、ウミガメが安心して産卵できる海岸にするための地域や行政の取り組みを紹介したり、ウミガメを通して皆さんに海岸を取り巻く様々な情報をお伝えしています。
詳しくは、「ウミガメ情報局」をご覧ください。
物部川の高水敷の道路に車が入れない。また、駐車場が少ない。 物部川の高水敷の道路は、河川管理用道路・自転車道・遊歩道として整備したもので、一般の車両は進入を制限しています。
また、高水敷の駐車場については、公園の使用を目的として整備した物であり、親水目的以外の駐車はご遠慮ください。
堤防の刈草をもらいたいが、どうすればよいか? 刈草のご利用については、こちらをご覧ください。
河川敷を利用して、カヌー大会のイベントをしたいが、どういう手続きが必要なのか? 短期間の河川敷の使用については、物部川出張所(TEL 088-863-2720)もしくは仁淀川出張所(TEL 088-894-2044)において一時使用の届け出をしていただき、許可基準を満たしていれば許可されます。
河原の石を教材として使いたいが、採取するのに届け出が必要なのか? 河原で石を拾い教材として使う場合は、届け出は必要ありません。
しかし、機械を使って土砂を取ったり、販売目的で採取する場合は、申請をし許可を受ける必要があります。
水質データで、四万十川より仁淀川がきれいなのはなぜか? 厳密な検討をしていないので断言は出来ませんが、流域内の人口の違いが大きな原因と思われます。
夏休みの自由研究に水生生物調査をしたいので、調査の仕方を教えてほしい。 高知河川国道事務所で調査テキストをお渡ししていますので、これを使って調査していただければと思います。
詳しいお問い合わせは、同事務所調査課(TEL 088-832-0779)まで。
河川の水位や水質の状況を知りたいが? 国土交通省 水文水質データベースで閲覧できます。
海岸事業 馬が工事の重機に驚くので、調教時には工事を中止してもらいたい。 海岸工事は、住民の生活を守る防災事業であり、緊急に工事を行う必要があります。
工事に際しては、地域の方々に極力迷惑をかけることがないよう、必要な対策を講じてまいります。
また工事区間は、限られた範囲であり、馬の調教は工事区域以外の場所においてお願いたします。
海岸でコンサート・バーベキュー大会を開きたいが、どういう手続きをしたらよいのか? 短期間の海岸の使用については、高知海岸出張所(TEL 088-848-0038)において、一時使用の届け出をしていただき、許可基準を満たしておれば許可されます。