事務所の歴史と組織図

事務所の歴史

昭和21年 11月 物部川直轄改修工事開始(物部川工事事務所発足)
昭和23年 8月 仁淀川直轄改修工事開始
昭和23年 9月 高知工事事務所に名称変更
昭和27年 4月 国道33号改築工事開始
昭和36年 4月 国道32号改築工事開始
昭和37年 4月 国道32号を土佐国道工事事務所へ所管変更
昭和38年 4月 国道56号改築工事開始
昭和41年 4月 仁淀川水系が一級河川に指定(仁淀川、波介川、直轄管理開始)
昭和42年 6月 物部川水系が一級河川に指定(物部川直轄管理開始)
昭和43年 4月 高知海岸が特定海岸に指定(物部川河口〜仁淀川河口)
昭和44年 4月 高知海岸保全事業開始
昭和46年 4月 土佐道路事業着手
昭和48年 4月 宇治川直轄管理区間に編入
昭和51年 4月 激甚災害特別緊急事業に着手(波介川・宇治川・日下川)
昭和57年 3月 激甚災害特別緊急事業完了(昭和54年度波介川、昭和55年度宇治川、 昭和56年度日下川)
昭和57年 4月 日下川放水路直轄管理区間に編入
昭和57年 12月 土佐道路第1期区間全線供用開始
昭和61年 3月 宇治川上流河道付替改修工事完了
平成元年 3月 仁淀川水系工事実施基本計画改定
平成5年 4月 土佐市バイパスを高知工事事務所へ所管換
平成6年 6月 高知海岸(長浜工区、戸原工区、仁ノ工区、新居工区)新規直轄工事区域編入
平成7年 2月 高知海岸一部直轄事業完了
平成7年 4月 宇治川床上浸水対策特別緊急事業に着手
平成9年 11月 土佐市バイパス工事着手
平成10年 11月 高知海岸新工区工事着手
平成12年 1月 土佐市バイパス(土佐市高岡町〜同市蓮池間)部分供用
平成13年 1月 国土交通省に再編
平成13年 4月 宇治川床上浸水対策特別緊急事業を継続
平成14年 9月 土佐道路全線開通
平成15年 4月 高知河川国道事務所に名称変更
平成16年 2月 土佐市バイパス(高岡町芝〜蓮池間)完成供用
平成16年 3月 波介川河口導流事業の工事着手
平成19年 3月 新宇治川放水路の工事完成
平成19年 4月 波介川床上浸水対策特別緊急事業に着手
平成19年 6月 土佐道路河ノ瀬高架橋・新筆山トンネル開通
平成20年 3月 土佐道路全線L=8.1kmを4車線で供用開始
平成21年 2月 土佐市バイパス(芝地区)完成供用
平成23年 3月 仁淀川相生浄化施設完成
平成24年 3月 土佐道路桟橋地区6車線化(事業完了)
平成24年 5月 波介川河口導流路の通水開始
平成25年 11月 高知海岸堤防耐震・液状化対策事業に着手
平成26年 3月 江尻地区かわまちづくり登録
平成26年 11月 土佐市バイパス全線完成供用(事業完了)
平成27年 4月 宇治川・日下川床上浸水対策特別緊急事業に着手
江尻地区かわまちづくりに着手

 

組織図(平成27年4月時点)

組織図

高知河川国道事務所
       
事務所長 ─┬ ┬─ 総務課
     
副所長(事務) ─┤   ├─ 経理課
     
副所長(技術) ─┤   ├─ 用地課
     
事業対策官 ─┤   ├─ 工務課
     
工事品質管理官
─┤
  ├─
計画課
(品質確保センター)
     
地域防災調整官 ─┤   ├─ 調査課
     
建設専門官 ─┤   ├─ 河川管理課
     
上席専門職 ─┤   ├─ 物部川出張所
     
建設監督官 ─┘   ├─ 仁淀川出張所
       
      └─ 高知海岸出張所

各課の連絡先と業務内容

課名 電話番号 業務内容
総務課 (代表)
088-833-0111
総務全般
経理課 088-833-0195 契約関係(工事、業務、物品、役務等)
用地課 088-832-6790 河川事業、道路事業の用地取得関係
工務課 088-833-6901 河川・海岸工事(物部川、仁淀川、波介川、宇治川、日下川、高知海岸等)
088-833-6902
(営繕、道路)
道路工事、営繕工事
計画課
(品質確保センター)
088-833-7631 入札手続き関係(工事)、入札監視委員会・総合評価委員会窓口
調査課 088-832-0779 河川・海岸の計画・調査、電気通信関係(物部川水系、仁淀川水系、高知海岸、防災等)
河川管理課 088-833-6904 河川の管理・維持関係(物部川、仁淀川、宇治川、波介川、河川占用等各種申請、機械系建設機械・設備及び工事関係等)
物部川出張所 088-863-2720 物部川の工事・維持管理
仁淀川出張所 088-894-2044 仁淀川、宇治川、波介川の工事・維持管理
高知海岸出張所  088-848-0038 高知海岸の工事