産業行政トップ > 建設業 > 許可を受けたあとは 文字の大きさ:    
許可を受けたあとは
    
【変更届等の提出】
   許可取得後において許可の申請書及び添付書類の記載内容に変更が生じたときは、変更事由ごとに定められた期間内に、許可を受けた行政庁に変更届等を提出しなければなりません。
  (許可を受けた後の届出・平成28年11月1日以降適用)
    許可を受けた後の届出 PDF:164KB
※ 法定書類様式は「許可を受けるには」を参照
変更届出書(毎事業年度終了の届出の表紙) WORD:48KB
  (許可申請及び変更届に必要となる確認資料)
    確認資料 PDF:263KB
   本店の所在地を管轄する県知事を経由して地方整備局長に提出してください。許可の申請書(添付書類を含む法定書類)については、正本1部と副本1部(申請者の控え用)が必要です。
【許可の有効期間】
   建設業の許可の有効期間は5年間です。
 このため、5年ごとに更新を受けなければ許可は失効します。
 なお、この許可更新は、従前の許可の有効期間が満了する30日前までに更新申請を行うことが必要です。
【許可証明書】
   許可更新の申請期間中にあっては従前の許可の効力が継続していますが(建設業法第3条第4項)、「許可通知書」では一時的に許可の効力が確認できない状態が生じます。四国地方整備局では、こういった場合などに申請に応じて許可証明書を発行しております。
 なお、証明書の発行は、法令等の定めによらず(当局は証明書を発行しなくとも良い)、建設企業の利便性を考慮して行政サービスとして無料発行しているものです。頻発、乱発の他、不適切な発行要求の場合等は、発行をお断りしています。
 許可の有効期間内は、「許可通知書」(許可時に交付した四国地方整備局長の押印がある正式書類)の写し等を提示することによって許可を有していることを示すことが原則となります。
  (申請方法)
     下の書類に必要事項などを記入押印等して、返信用封筒※を同封のうえ、直接当局まで持参若しくは郵送してください。(郵送先は当ページ最下段のとおり) 発行には概ね1週間から2週間程度を要しますので、あらかじめ余裕を持って申請していただけますようお願いします。
 ※返信用封筒は、返信宛先を記載し、所要額分の切手を貼付してください。
  (提出する書類)
     証明願と証明書の兼用様式となっています。
  建設業許可 証明願及び証明書 様式 PDF版:112KB
  建設業許可 証明願及び証明書  様式 WORD版:44KB
【英文許可証明書】
   これまで国土交通本省にて発給手続きを行っておりました「英文許可証明書」の発給手続きにつきましては、平成27年4月1日以降各地方整備局等に発給手続きが事務移管されております。
  (申請方法)
     下記様式に必要事項を記載押印の上、返信用封筒※を添えて直接当局まで持参若しくは郵送してください。(郵送先は当ページ最下段のとおり) 発行には概ね1週間から2週間程度を要しますので、あらかじめ余裕を持って申請していただきますようお願いします。
 ※返信用封筒は、返信宛先を記載し、所要額分の切手を貼付してください。
     英文建設業許可証明書発給申請書
  申請書様式及び記載例 様式 PDF版:109KB
  申請書様式及び記載例  様式 WORD版:33KB
  (参考資料)
     建設業許可における建設工事の種類(英文表記) PDF:84KB
    英文建設業許可証明書様式例  PDF:72KB

1.許可制度の概要 2.許可の要件とは 3.許可を受けるには 4.許可を受けたあとは


産業行政サイトマップ 〒760−8554 高松市 サンポート3番33号 TEL:(087)851−8061(整備局代表)
四国地方整備局 建政部 計画・建設産業課 建設業係