景観まちづくりタイトル
建政部の概要
まちづくり 国民の生活・活動・交流を支えるため、「防災・減災対策の推進」、「国際競争力の強化に資する基盤整備の推進」、「持続可能な地域社会の構築」等、都市の質を向上させる支援を進めます。
すまいづくり 住生活の安定確保及び向上を図るため、良質な住宅ストックの形成、住宅セーフティネットの充実、住宅市場の環境整備、良好な居住環境の形成、建築物の安全確保と建築確認の円滑化、建築士の指導監督等を実施します。
産業行政 四国地域における建設業の許可、宅地建物取引業免許並びにマンション管理業の登録などの建設産業行政を通じ、建設産業全体の健全な発展を促進し、技術と経営に優れた企業等が活躍できる公正で良好な産業環境の整備に取り組んでいます。
事業認定 「事業認定」とは、事業施行者の申請に基づいて、その事業が真に公共のために必要なものかどうかを審査し、その上で事業の施行者にその土地を強制的に取得できる権限を付与することで、地方整備局では、都道府県や電力会社などが行う土地収用法3条各号に該当する事業について、事業認定の処分を行います。
新しい公共 教育・子育て・まちづくりといった身近な分野において、NPOや企業など、多様な主体が協働し、公共的な財・サービスを提供するという「新しい公共」による持続的な地域経営を支援するため、モデル事業・支援策等の情報提供を実施しています。
もとのページへ戻る