「災害時の基礎的な事業継続力を備えている建設会社」の認定
 四国建設業BCP等審査会は、事業継続計画(BCP)はPDCAサイクルによるスパイラルアップが重要であることから認定に際し、「事業継続計画」と合わせ「改善の実施状況」や「改善計画」の審査を行なっています。
 平成28年度第2回認定の審査要領は、PDCAサイクルを活かしたBCPの見直し状況がより分かり易く整理できるよう、確認項目G、Fに関する様式等を変更していますので熟読願います。
 合わせて「4.災害時の事業継続力認定審査要領に規定する確認事項の補足説明」についても新しく記載していますので熟読願います。
○建設会社における事業継続力認定の心得
一、課題は必ずある。
一、目標を持って実行する。
一、結果は伝わるように記録する。
平成二八年九月一二日
四国建設業BCP等審査会